2017年09月

皆さま、こんにちは!
シンガーソングライターの梶 有紀子です。

またまた堺市で美味しいお店にお邪魔してきました。
⑬梶さんと外観


『ワインが楽しめる洋風居酒屋』ということで、お店の内装もゆっくり寛げる雰囲気でした!

①カウンター

②テーブル


夜のディナーコースを皆さまに戴いて貰う前に!ランチ偵察にやってまいりました。チェックしておいて下さいね。


今回頂いたランチは【ル・シエルランチ】

季節の一品、季節の前菜盛り合わせ、本日のスープ、本日のお魚料理、本日のお肉料理、バケット、コーヒー又は紅茶、デザート、と盛りだくさんのコースです。早速レポートしていきます!


③ランチメニュー


まずは、季節の一品【イワシのオイルサーディンとトマト】

タマネギはサッパリピクルスで、大きめの鰯はぎゅっと閉じ込められた旨味とセミドライトマト、オリーブがよく合います。ブルスケッタのように小さなパンと一緒にいただきました。
④季節の一品




季節の前菜盛り合わせは3種類【ウサギのパテ】【まぐれ鴨の生ハム、巨峰、泉州の水ナス】【サーモンのカプレーゼ】

付け合わせのサラダのドレッシングが美味しい!そして初めて食べた【ウサギのパテ】は、お肉がしっかりしていてポークハムを連想させるような食感。サッパリとしていて食べやすいです。【まぐれ鴨の生ハム、巨峰、泉州の水ナス】は鴨の脂の甘みと生ハムにした事での塩味が絶妙で、水ナス、巨峰とよく合いました。【サーモンのカプレーゼ】はバジルの香りが良く、クリームチーズのカプレーゼだったのでサーモンとの相性もとても良かったです。

⑤前菜の盛り合せ



パン【バゲット、おかわり自由】もこのタイミングで持ってきて頂けました。

⑥バケット


本日のスープ【あさりのクリームスープ】

クリーム感が強いミルキーなスープ。あさりの旨味もぎゅっと詰まっていて磯の香りが広がります。

⑦スープ



本日のお魚料理【シイラのポワレ、サフランのソース】

スイスチャードという赤い茎のお野菜、フェアリーテイルという小さな茄子など珍しい食材と共に頂きますシイラはアッサリとした白身魚でお塩とお魚本来のお味がしっかりします。サフランのソースとの相性がいいです。付け合わせのお野菜のネギもとても甘く、茄子もトロリとした食感、ズッキーニも歯ざわりがよく美味しいので、ソースとお魚と合わせて食べるとまた違った美味しさが味わえました。

⑧魚



本日のお肉料理【犬鳴ポークのスペアリブ】

大阪産にこだわられているお店ならではとも言える犬鳴ポークはとてもジューシーでスパイスの香りが美味しいスペアリブに。骨も簡単に取り外すことができ、柔らかいので、力もいらず、簡単ににカットすることができました。脂もトロトロで食欲をそそります。

ソースはデミグラスソース。スペアリブは甘いソースなイメージでしたが、甘さを抑えたクセのないソースで美味しく頂きました。

こちらも色鮮やかな付け合わせのお野菜も嬉しく、ココットでの提供なのでボリュームもたっぷり!見た目も華やかでした。
⑨肉



デザート【包近の桃とココナッツのジェラート、マンゴーのセミフレッド】

ココナッツジェラートが、クランブルクッキーととてもよく合います。一緒に食べるととても美味しい!包近の旬の桃はみずみずしくて華のあるデザートプレートを演出していました。マンゴーのセミフレッドは初めてのお味でしたが、ムースを凍らせたように濃厚で食べると口いっぱいにマンゴーの香りが広がります。食べる場所でひと味もふた味も違うデザートプレートでした。

⑩デザート


なんと、他のランチにもプラス500円でデザートプレートとコーヒー又は紅茶をセットにして頂けるそう!これはかなりオススメ&お得なので是非お試しくださいね!




取材をご一緒した方々は【地アナゴのひつまぶし】【梅ビーフのしぐれ煮のだしご飯】を注文されていて、こちらも味見をさせて頂きました!

⑪2穴子丼

⑪梅ビーフしぐれ煮

アナゴはプリプリしていてタレと絡み合ったお味も絶品で、梅ビーフのしぐれ煮は肉の旨味がたっぷり出ていてこちらも美味しかったです。どちらもミョウガなどのお薬味と出汁でいただくひつまぶしのようなスタイルなので、お二人共ペロリと食べておられました。夏には丼ものもいいですよね。



どれを選んでも満足間違いなしのランチは必食ですが、ランチでこのクオリティなので夜のコースにはかなり期待が高まります、、、!


野菜も一つ一つが珍しい美味しいものが、沢山出てまいりますので、女性の方にもお勧めできる洋食居酒屋さんです。美味しいワインと、見た目も美しく、豪華なお料理で楽しめそうですね。

⑫梶さんと料理

是非、皆様で訪れてみてください!

みなさま、こんにちは。

シンガーソングライターの梶有紀子です。

最近、美味しいもの食べていますか?

またまた堺市で美味しいお店にお邪魔してきました。


今回は、ちょっぴり贅沢をしたい時に、とっておきのご飯に、、、!ピッタリなステーキハウスさんをご紹介させて頂きます。

またまた、一足先にランチでリサーチして参りましたので、是非参考にしてみてくださいね!


お邪魔したのは、和泉中央駅より徒歩5分【STEAK HOUSE Kふぁーむ】さんです。

外観も上品でモダンな建物です。早速お邪魔してみましょう!

①外観

②内観1

③内観2


今回頂いたのは【黒毛和牛ランプステーキコース】ランプ肉150g・前菜・スープ・サラダ・調理野菜・白御飯・コーヒーor紅茶・デザート付のランチ限定のコースです。

早速レポートしていきたいと思います!


まずは前菜、【あおさコンニャクの田楽】【オクラの和え物】【ローストポーク】の3品です。

④前菜

【あおさコンニャク】は、さしみこんにゃくのようなプリプリした食感。あおさの磯の香りと田楽味噌がほっとするお味でした。【オクラの和え物】は、オクラ、海藻、なめこ、ワカメ、山芋。夏に嬉しいさっぱりお出しのお味でツルツルっと戴きました。【ローストポーク】は珍しいトマト味噌で戴きました!甘酸っぱくて美味しい。柔らかなお肉の周りにはブラックペッパーが。味のアクセントになっていました。



次に登場したのが【サラダ】と【コーンスープ】

④サラダ、スープ

新鮮なシャキシャキレタスとサクサクのクルトンの相性がいいです!ごまドレッシングで頂きます。【コーンスープ】は銅鍋で出てくるのが新鮮。プリプリのコーンの粒、バターの様な香りがして甘くて美味しいスープでした。お代わりしちゃいたいくらいです。



そして、調理野菜は【お野菜の蒸し料理 ごまポン酢】

⑤蒸し野菜

ゴーヤ、山芋、ナス、豆腐。と蒸し物で美味しいお野菜ばかり。

ゴーヤの苦味、山芋が蒸されたほっくりとした食感、トロトロで香ばしい香りの焼きナス、ふわふわした食感の豆腐が、甘めのごまポン酢にとてもマッチしていました。鰹節の香りも効いていてとても美味しかったです。

素材のお味も美味しかったのですが、決め手のタレが後を引く美味しさでした。


そしていよいよメインの【ランプ牛のステーキ 150グラム】が登場です!

⑥メインお肉

焼き石が付いており、好みの焼き加減で戴きます。付け合わせは、ポテト、インゲン豆、玉ねぎ、そしてカリカリのガーリックです。


ランプ肉はダイエットにもオススメされている赤身のお肉。お肉の旨みを味わえる部位ということもあり、期待していたのですが、とてもあっさりとしていながら、ぎゅっと美味しさが詰まったステーキでした。サイコロ状にカットもされており、これなら女性でもパクパク食べられます!

付け合わせのお野菜や、ガーリック、そして3種類の(アンデス岩塩、オリジナルソース、ポン酢)食べ方でいろんな味わいが楽しめます。

私のオススメはアンデス岩塩と少しのガーリックで、お肉の旨みをしっかり楽しむ食べ方でした。


さらに【白御飯】には【お漬物】そして、サービスで【和泉小町・水なす漬け】が付いておりました。

⑦ご飯

ご飯の炊き加減がとても丁度よくって、お肉と一緒に美味しくいただきました。

お米もとても美味しいお米で、お漬物といただくのもまた良かったです。サービスで頂いた水なすのお漬物も美味しく、土地のもの、季節のものをいただいてる感じがとても嬉しかったです。


食後のコーヒーとデザートは、なんとプレートでの登場です。アイスクリームは2種類から選ぶことができました。

⑧デザート

【グレープゼリー】は見た目も綺麗な紫色でお皿を彩ります。柔らか目なクラッシュゼリーで夏らしい涼しげな味わいで美味しく、チョイスした【マンゴーフラッペ味のシャーベット】はオレンジの上に盛り付けられて見た目も鮮やかです。ミルクとマンゴーの味でカキ氷のようなサクサクとした食感でした

【パイナップルとマンゴーのケーキ】はさっぱりとしたフルーツゼリーの層とコクのあるムースの二層がマッチした美味しいケーキでした。見た目も可愛らしい【Kの形のクッキー】も添えられており、サクサクとしたラングドシャの生地のようで美味しかったです。


ランチが美味しいと夜も期待できる、、!なんて言いますが、間違いのない美味しさで、圧倒されました!

実は知人に連れてきていただき、五年程前に一度お邪魔したことがあるお店だったので、当時も美味しかった印象が強かったのですが、また美味しさを呼び起こして頂けて凄く嬉しかったです。今度は夜にお邪魔してみたいですね。

⑨梶さんと料理

是非、お昼でも夜でも。特別な、ちょっぴり贅沢時間を過ごすにはピッタリなお店です!

皆様も訪れてみてくださいね。

↑このページのトップヘ